设计的可能——与棉共生

摘要:早春,棉花那小小的幼芽便早早地出现在了荒凉又冷冽的大地上。初夏,棉花的绿叶郁郁葱葱的覆盖在整片大地之上,并缀上了朵朵优美的白花。晚秋,饱满、柔软的纯白棉花终于迎来了收获季的绽放。

上田義彦(Yoshihiko Ueda)——与棉共生

10  与棉共生.jpg

2017年,我三次踏上了前往新疆的摄影之旅。

早春,棉花那小小的幼芽便早早地出现在了荒凉又冷冽的大地上。

初夏,棉花的绿叶郁郁葱葱的覆盖在整片大地之上,并缀上了朵朵优美的白花。

晚秋,饱满、柔软的纯白棉花终于迎来了收获季的绽放。

在那里,我遇见的是和严苛的大自然和谐共生、一心埋头培育棉花的人们。也遇见了在同一环境下,顽强绽放于大地的棉花。

在最初的那次旅途中,我亲眼见证了大自然的力量。

暴风席卷大地,卷起了无数的黄土和沙尘。

在那片连呼吸和睁眼都十分困难的沙尘暴中,我看见了刚刚冒出嫩芽的棉花为了不被狂风吹走而使劲抓住大地的勇敢身姿。与此同时,在那片漫天飞舞的尘烟里,还若隐若现着一对男女的身影,他们正在为了保护幼苗而毅然地直面风暴。

在那个瞬间,大地它教会了我应拍摄何物。

那便是,描绘了生存在这片大地之上的人们和棉花的严苛生态。亦是因其严苛却又充满了美丽丰饶、无限喜悦的壮景。

Life with Cotton

2017年、ウイグルに三度、撮影の旅に出かけた。

小さな綿の芽が、まだ冷たい荒涼とした大地から顔を出す早春。

青々と成長した綿の葉が大地を覆いつくし、美しい白い花をつける初夏。

そしてふっくらと柔らかな純白の綿が実り収穫を迎える晩秋に。

そこで出会ったのは、厳しい大自然と共生しながら、ひたむきに綿を

育て、生きる人々。そして同じく過酷な環境の中、力強い生命力で大地に花を咲かせ実をつけようとする綿だった。

その最初の旅の途中、僕は大自然の猛烈な力を見せつけられる事になった。

暴風が大地を吹き荒れ、赤い土や砂を巻き上げていた。

目を開けている事も、まともに息をすることさえも難しい砂嵐の中で、大地から顔を出したばかりの綿の小さな芽が、その強烈な風に飛ばされぬよう大地にしがみついてる健気な姿と同時に、大地を舞う土煙の中に見え隠れする二人の男女の小さな姿を見た。彼らは芽を出したばかりの綿を守るため、二人で嵐に立ち向かっているのだった。

この瞬間、僕が何を撮るべきなのかを大地は教えてくれた。

それは、この大地に生きる人と綿の過酷で厳しい、それゆえ、美しく豊かで喜びに満ちた姿だった。

上田義彦(Yoshihiko Ueda)

写真家/多摩美術大学グラフィックデザイン学科教授 

1957年兵庫県生まれ。東京ADC賞最高賞、ニューヨークADC賞、日本写真協会作家賞など国内外の様々な賞を受賞。作家としての活動は独立当初から継続し、2018年までに35冊の写真集を出版。代表作として、ネイティブアメリカンの神聖な森を撮影した『QUINAULT』(京都書院 1993)、「山海塾」を主宰する前衛舞踏家・天児牛大のポートレート集『AMAGATSU』(光琳社 1995)、自身の家族に寄り添うようにカメラを向けた『at Home』(リトルモア 2006)、屋久島で撮り下ろした森の写真『Materia』(求龍堂 2012)、数多くのポートレートや自然、スナップ、広告などを撮り続けてきた自身の30有余年の活動を集大成した写真集『A Life with Camera』(羽鳥書店 2015)を出版。 

Yoshihiko Ueda

Photographer/Professor of Department of Graphic Design, Tama Art University.

Born in 1957 in Hyogo Prefecture. Recognition for his achievements includes the Tokyo Art Directors Club Grand Prize, the New York Art Directors Club Photography Award, the Photographic Society of Japan Lifetime Achievement Award, among many others.

Having pursued his artistic practice continuously since he launched his career as an independent photographer, he has published 35 photo-collections to date (2018).

Among his most noted series (monographs) are QUINAULT (Kyoto Shoin, 1993), a brooding meditation on the eponymous sacred Native American rainforest; AMAGATSU (Korinsha, 1995), a backstage study of Sankai Juku dancer-choreographer Ushio Amagatsu; at Home (Littlemore, 2006), intimate snapshots of the artist’s family; Materia (Kyuryudo Art Publishing, 2012), images of primeval forest taken on the island of Yakushima; and his recently presented A Life with Camera (Hatori Shoten, 2015), a collection of works including portraits, landscapes, snapshots, and advertising photography from his massive all works spanning more than 30 years. 

上田義彦

摄影师/多摩美术大学平面设计学科教授

1957年生于日本兵库县。屡获东京ADC全场大奖、纽约ADC奖、日本摄影协会作家奖等各类日本国内外奖项。从成为独立创作者伊始就持续着作家的身份,至2018年为止已出版35部影集。代表作有:以美国本土的神圣森林为题材的『QUINAULT』(京都书院 1993)、拍摄山海塾的主宰者—日本前卫舞蹈家天儿牛大的肖像集『AMAGATSU』(光琳社 1995)、将镜头对准自己家人的『at Home』(小恐鸟 2006)、记录下屋久岛森林的写真集『Materia』(求龙堂 2012)、收录了众多肖像、自然、风景、广告等集30年大成之作『A Life with Camera』(羽鸟书店 2015)。

深圳之窗 微信公众号一大波便民功能上线啦!扫面下方二维码,关注后在微信对话框中回复 摇号 即可实时获取申请最新结果;回复“ 电费 即可在线查询用电信息以及缴费!

qrcode_for_gh_04f6adc5f733_430

相关文章

2018安踏儿童“顽运会”收官!全国近万组亲子家庭体验科学运动

澳门烟花节持续一个月!6个最佳免费观赏点,错过等一年!

金蝶25周年诠释“良知与梦想” 随手记C位庆生

小茗同学奇趣狂欢节深圳站清凉登陆蛇口海上世界

《一出好戏》深圳路演 72岁奶奶级导演“迷妹”现场追星

康昕瑞集团公司领导一行赴深圳之窗交流访问

相关文章

2018安踏儿童“顽运会”收官!全国近万组亲子家庭体验科学运动

精彩活动 2018-08-18

澳门烟花节持续一个月!6个最佳免费观赏点,错过等一年!

精彩活动 2018-08-14

金蝶25周年诠释“良知与梦想” 随手记C位庆生

精彩活动 2018-08-13

小茗同学奇趣狂欢节深圳站清凉登陆蛇口海上世界

精彩活动 2018-08-13